子育て中だけど、仕事がしたい!(高橋の場合)

スタッフの高橋です。

私は現在、幼稚園の年長(6歳)と年少(3歳)の2人の男子の母をしつつ、働かせていただいております。

今回は、私がお仕事に復帰したきっかけについてお話しします。何だか長くなりそうな予感がしていますが、よろしければお付き合いください。

時は遡って1年と少し前の冬。長男が幼稚園に入園しもうすぐ1年。次男との時間をゆっくり過ごしていた時ふと、私は今後ずっと専業主婦でいていいのかな?と言う疑問が頭をよぎりました。いつかは働きたい、けど、今じゃない。けど、いつかは働きたい。うん、次男が幼稚園に入ったら、あと1年経ったら働こう!そうしよう!と決めたのです。

そうと決まれば、今現在、巷にはどんなお仕事が転がっているのか?下調べしてみようと思っていた頃、偶然見かけた区の再就職支援セミナーのポスター。電話をかけてみると、産後ブランクがある女性でも手厚いサポートしてあげるからカモンジョイナス!セミナー中は託児もあるよ☆との事だったので、現状を知るためにも、とりあえず行っとこうか。タダだし。位の気持ちで参加したのでした。

 セミナーでは、バリキャリ風の講師の先生がお仕事するのはいつ?今でしょ!みたいな内容の話を聞きつつ、グループディスカッションや自己分析で自分のやりたい仕事はどんな仕事か?どんな特技があるのか?を掘り下げて行き、最終的にはママでも歓迎!な企業やお店の求人票を渡され、お仕事したい熱をガンガンに上げてくれました。

 このセミナーで一番の収穫は、私がしたい仕事というのがはっきり分かった所でした。その仕事とは、グラフィックデザインです。

実は私は以前、中国は上海で駐妻として住んでいたのですが、子供もおらず暇を持て余していました。そこで、グラフィックデザインの学校へ通い、そのつてで現地の日系広告代理店でデザイナーとして雇ってもらったのでした。その頃にしていたグラフィックの仕事が大好きで、できる事ならまたその道に進みたいと言う事が自己分析で分かったところでした。(でも、その仕事を再開するほどのスキルが無く、もっと勉強しないといけない。勉強しながら働けるような職場があればなぁ・・・無いよなぁと思っていたのです)

ところで、セミナーで紹介されていた求人の中にグラフィックデザインは無かったのですが、一つ、webコンサルティングの求人がありました。その時点でも私はなんの事やら分かっていなかったのですが、セミナーは区が企業に委託して行っている事業で、委託された企業としては、今後事業を継続させるためにも絶対成果を出さねばならぬ!!!!!と言う空気がビシビシ伝わってきたんですね。で、ものすごくごり押しされるわけです。高橋さん、いけますよ!とりあえず、職場見学行きましょう!!と。

そんなこんなで、区のセミナーを受けて紹介された企業様では、やはり自分でも心配していたスキルの面での不安を指摘され、契約には至りませんでした。それはそうです。自分のスキルは中国でふわふわと仕事をしてプロの仕事だとは胸を張って言えるレベルでは無かったように思っていたので。なんですが、そちらの社長さんが、フリーで仕事をされてるWebデザイナーさんが、アシスタントを探しているかもしれない!と交渉してくださり、そこが今の私の職場です。

私のが仕事したいけれど前に進めないと感じる上でのネックは

➀自分のスキルはほぼ素人。仕事で使用するソフトの操作も、バージョンが10年前とかで浦島太郎のよう。イラストレータは分かるけど、フォトショップは不安だらけ。
➁そのくせ年齢だけはベテランデザイナー級。(ブランク8年ありました)
➂次男の預け先が未定。幼稚園までまだ1年ある。

だったのですが、➀に関しては、勉強しながら一緒にやりましょう とおっしゃってくださり、解決。➁については、年齢と自分の仕事のギャップを埋めるよう努力するしかないよね って事で現在進行中。➂これが一番悩みだったのだけど、保育園の一時預かりシステムを利用し、何とかできました。

・1ヶ月前からしか予約できない
・担当職員がお休みの日は対応できない
・園の行事がある時も対応できない
・利用枠が少ないから他のお母さんと競争

など、様々な障害がありましたし、私の職場の師匠にも事情をご理解いただけて保育園が取れた日のみの出勤 と言う勤務形態を受け入れて下さったため、実現したのでした。

沢山の偶然や誰かの背中の後押しで、あれよあれよと言う間に仕事が決まり、始める事ができました。でも、これって周りの話を聞く限り、私だけじゃないように思います。

仕事がしたい!と思って何らかのアクションを起こせば。仕事がしたい!と思い続けて行動している限りは、次々にいろんな出会いやチャンスが訪れてるように思います。

今一番思う事は、仕事を始めるなら早いに越した事は無い と言う事です。あの時、やっぱり今は仕事を始めるタイミングじゃない・・・尻込みしていたら今の職場に出会えていないわけですし、出会えていたとしてもこの1年で出来るようになった事は沢山ありました。

仕事がしたい!と言う気持ちが少しでもあるなら、まずは行動!です!周りに宣言しちゃうと後戻りしにくいので、おすすめです。

もし迷われているなら一度動いてみてください!